製品の信頼性に注意

キャットフードやドッグフードに関して、そこに含まれている成分等でそれが問題視されたことがありました。本来キャットフードやドッグフードに含まれているものは健康を促進するものであるべきですが、いわゆる『かさ増し』を行ったり、できるだけコストを下げるために、動物たちの健康を損なってしまうような成分が中には含まれていたこともあります。もちろん全ての製品ではありませんでしたが、そういった危険性が高かった時代もありました。現代においてそれも少なくなりましたが、私達は特にインターネットでドッグフードやキャットフードを購入する時、十分注意して買うものを選ぶ必要があります。

どこで生産、加工されたのか、食材の原産地はどこか、期限はどのくらいの長さで、長すぎたりしないか、値段は安すぎたりしないか、販売している販売先の信頼性はどうか、といった点にも注意して選ぶ必要があるかもしれません。それは、より高い品質のものを食べさせてあげたい、そして同時にそれによって健康を促進して、長生きして欲しいという願いが現れています。ぜひネットでえさを探す時も、勿論店頭で餌を選ぶ時も、事前にそれらの製品に関して調べてから買うよう心掛けましょう。

動物のアレルギー対策を

いわゆる『評判の良い商品』というのは、多くの人が既に購入して、それらの良さを実感していると言うことですが、実際に効果があるからこそ評判が高いのであり、それが愛犬や愛猫にとってより良い買い物であるからこそリピートしています。

では、最近注目されている餌にはどのような特徴があるのでしょうか。さきほどアレルギーの面について少し触れましたが、それと関係した良い商品としては『グレインフリー』のキャットフード、ドッグフードがあります。グレインフリーとは、米に代表される穀物類が含まれていない餌のことであり、それはアレルギー反応を避けるという面でも両立させることが出来ます。

参照サイト・・・・グレインフリーキャットフード『ジャガー』
アレルギーを考慮して穀物類を一切使用していない猫の餌です。

私達人間にとっては、いわゆる炭水化物は最低限必要となりますが、人間に比べて穀物類はペットとして買われる犬や猫には相性があまり良くなく、消化のよいものでもありませんので、グレインフリーは、アレルギー対策だけで無く、いわゆる『肥満』対策にもなるということで、多くの人に選ばれている製品です。このような特徴があるからこそ、グレインフリーのキャットフードは、いわゆる通常のキャットフードよりも値段が高いですが、愛猫のことを思って選ぶのなら、ベストな選択となるでしょう。