製品の信頼性に注意

キャットフードやドッグフードに関して、そこに含まれている成分等でそれが問題視されたことがありました。本来キャットフードやドッグフードに含まれているものは健康を促進するものであるべきですが、いわゆる『かさ増し』を行ったり、できるだけコストを下げるために、動物たちの健康を損なってしまうような成分が中には含まれていたこともあります。もちろん全ての製品ではありませんでしたが、そういった危険性が高かった時代もありました。現代においてそれも少なくなりましたが、私達は特にインターネットでドッグフードやキャットフードを購入する時、十分注意して買うものを選ぶ必要があります。

どこで生産、加工されたのか、食材の原産地はどこか、期限はどのくらいの長さで、長すぎたりしないか、値段は安すぎたりしないか、販売している販売先の信頼性はどうか、といった点にも注意して選ぶ必要があるかもしれません。それは、より高い品質のものを食べさせてあげたい、そして同時にそれによって健康を促進して、長生きして欲しいという願いが現れています。ぜひネットでえさを探す時も、勿論店頭で餌を選ぶ時も、事前にそれらの製品に関して調べてから買うよう心掛けましょう。